こんにちは。おしゃれで質の良いリフォームを安い価格で提案できる工務店。
変わった会社、イロタス建築工房です。

本日よりブログを始めました!
通常業務の合間に少しずつにはなりますが、更新していければと思っています。
よろしくお願い致します(^^)

内容は、弊社の個性豊かな社員や事業の紹介、お客様の声など、

「イロタスってどんな会社なの?」

「建築業ってどんな仕事内容なの?」

「イロタスに頼めばどんなデザインが実現するの?」

ということを少しでも知ってもらえれば幸いです。

それでは、イロタスブログの第一回目スタートです!

イロタス建築工房の社名の由来とは?

さて、記念すべき初回は弊社の簡単な紹介とオフィスの紹介をしたいと思います。

イロタス建築工房のロゴマーク

弊社は『イロタス建築工房 株式会社』という社名ですが、まずはその「イロタス」という名前についてご紹介します。

イロタス(irotas)は、建築にiro(個性や特徴)をtas(デザイン)=”色を足す“ことで、理想のデザインや新しい環境を作り上げるという理念に基づいて名付けました。
iro(カラフル)をtas(+アルファする)ことで、as(明日)からの毎日を彩り豊かにするという想いも込めています。

イロタス建築工房の創業メンバーは、住宅、店舗、オフィスなど、10年以上の豊富な経験を積んだ社員が揃っています。
職種も建築デザイナー・建築施工管理技士・大工職人・営業と多種多様。
全行程を自社で一貫して行えるため、ハイスピードかつ最適なコストパフォーマンスでのご提案ができます。

また、高品質、精確な管理はもちろん、枠にとらわれない変わったデザイン、自由な発想・自由な設計を提供できるメンバーが揃っているのが強み。
これからずっと暮らす家、毎日働く職場を鮮やかに彩り、お客様の生活を明るくできると自負しています。

建築やリフォームに関するご質問・ご相談など、どんなことでも承っています。
いつでもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

イロタス建築工房の事務所をご紹介

ちょっと会社の紹介は真面目に書いちゃいましたね。
ここからはラフな感じでオフィスの紹介をしたいと思います(^^)

大阪府堺市中区の深井にある変わった会社『イロタス建築工房』。
建築工房と名乗り、変わったデザイン・自由な設計ができると謳うからには、やはり自社からオシャレで変わったデザインにしておく必要がある!
ということで、社員自らリノベーションを行い、生まれ変わったオフィスをご紹介したいと思います。

まずは弊社の入り口。

イロタス建築工房の入り口看板の前でポーズ1

住宅街の中に潜むオフィスにネイチャーな要素を取り入れようと、看板を葉で埋め尽くしてみました。
そして見てください!新しくなって更にやる気に満ち溢れる社員たちの表情を!
パッションがほとばしり過ぎて、看板のロゴマークにもかぶる勢いです。(どいてください)

気を取り直して、こちらが正面から撮影したイロタスの入り口看板です。

イロタス建築工房の入り口看板の前でポーズ2

いや、あんたもかい!

今度はグリーンの芝のラインがカーペットのように敷かれた小道。
この奥にイロタスのオフィスがあります。

イロタス建築工房のグリーンでオシャレな小道

奥へ進むと右手に木造の建物が見えてきます。

イロタス建築工房の南国調の建物

こちらの南国感のあるお花で飾られた建物が弊社、イロタス建築工房のオフィスです。

建物の横側に青いドアがありますが、入り口は正面からになりますので間違って入らないようご注意ください。
びっくりするので。

建物を横目にもう少し奥へお進みください。

イロタス建築工房の入り口付近

オフィスに入る前にもう一つご紹介。
普段は車を置いたりもしているのですが、実はこの裏にもこだわりがあります。

イロタス建築工房の南国風でくつろげるテラス

それがこの南国のリゾート感が漂うテラス。
外でも休憩ができるスペースになっています。
建築・施工現場から戻った社員がここでトロピカルジュースを飲みながら休んだり、涼しい季節はここでお昼ご飯にロコモコを食べたり、フラダンスを踊りながら打ち合わせもできます。

えっ?「ロコモコを食べていたら手が汚れた」ですって?

安心してください。
外には手が洗える金色の蛇口も設置しています。
しかも2個です。左右どっちでも好きな方を使っていいですよ。

イロタス建築工房の金色の蛇口

手も綺麗になったところで、それではいよいよオフィスをご案内していきます。

まず会社の全体像がこちら。

イロタス建築工房全体の外観

奥の休憩スペースまで続く石の小道の途中に、ガラス張りの扉が並んでいるこちらが入り口になります。
どれが入り口の扉かわからない方は、だいたいこういうのは真ん中辺りにあると相場で決まっているので、とりあえず中央付近まで来てみてください。

それでは、社内もご案内しましょう。

イロタス建築工房の緑あふれるオフィス

社内の部屋は、役割で大きく左と右で分けられています。

左側は低いテーブルやソファを置き、打ち合わせを行ったり、テレビを見て休憩もできるスペース。
オフィス内もネイチャーな雰囲気を演出するため、緑があふれる小物や彩りのあるお花などをたくさん置いています。

イロタス建築工房のオフィスにあるソファ

ソファやクッションの柄までこだわりが詰まっています。

イロタス建築工房の緑あふれる棚 イロタス建築工房の棚に飾られた観葉植物

反対側は、先程とは対照的に高さのあるテーブルとイスを置き、主に会議や事務作業を行う場として使用しています。
テーブルの長さも広いため、パソコンで作業をしながら資料を広げたり、図面を書いたりするのに便利です。

イロタス建築工房のオフィスの作業しやすい長机

えっ?今度は「机の上が汚い」ですって?

よくぞ聞いてくださいました!
実は、最近はありがたいことにたくさんお仕事をいただけるようになりました。
だから机を片付ける暇もないんですよねー。
あぁ忙しい忙しい。誰か片付けてくれないかしら。

(ふぅ・・・うまくごまかせたようね。)

奥は本棚になっていて、建築関係の本から資料までたくさん並んでいます。
空いたスペースには建物の模型やここにも緑を置くことで、事務所全体の自然を演出。
形式張ったオフィスの堅苦しい雰囲気をやめることで、お客様にくつろいでいただきながらお話ができるだけでなく、設計やアイデアも自由な発想でイメージを膨らませることができます。

照明もオシャレで、まるで海外のアトリエ風。

イロタス建築工房のオフィスの照明

中はそれほど広くないかもしれませんが、天井が高い設計にしているので、圧迫感がなくゆったり感じられると思います。

イロタスの紹介まとめ

住宅、店舗、オフィスなど、型にはまらない自由な設計の変わったデザインが得意な弊社。
実際に、住宅の空間を生かした温かみのあるデザインにリフォームしたお客様や、ビルの中なのにまるで森の中にいるようなオフィスにリノベーションしたIT企業様などもございます。
それはまた別の機会にご紹介したいと思います。

「こだわりの変わったデザインにリフォームしたい!」

「具体的なイメージは湧いていないけど、とにかくオシャレな感じにしたい!」

「ビルの中のオフィスだし…こんなの無理ですよね?」

など、お客様の思い描く理想を実現することが強みのイロタス。
それがどんなに変わったデザインでも、どんなに難しい施工でもチャレンジしますので、どんなことでもまずはお気軽にご相談ください。
そして一度オフィスまで遊びに来てください(^^)

以上、イロタス建築工房の会社概要&オフィス紹介でした!

安い費用でリフォームするなら堺市のイロタス建築工房